数ある投資商品の違いの1つは、利益が発生するまでの期間だと思います。 例えば、FXなどは比較的短期間に利益が発生する可能性があります。FXには、スキャルピングという投資手法があります。非常に短期間での売買を行うものなのですが、利益もしくは損失が発生するまでの時間が非常に短いのが特徴です。10分も経たずに大きな金額が動くことも、決して珍しくありません。 先物投資なども、比較的短期間に大きな金額が動くと思います。 逆に利益が発生するまでに、かなり時間がかかるものもあります。債券などは良い例ではないでしょうか。債券の場合は、FXのように10分も経たずに利益が発生する事はまずありません。基本的には数年間ぐらいは待つ必要があります。 また株式投資なども、時間がかかる意見が多いです。 このように各投資商品によって、利益が発生するまでの期間が色々異なってくるわけです。そして人によって、利益発生の期間のニーズは色々異なっていると思います。数日単位で利益が発生するのが望ましいと考えている方もいらっしゃれば、長期的展望の方が望ましいと考えている方もいらっしゃるものです。つまり自分のニーズに合った投資商品を選ぶのが、大事なことだと思います。

Copyright © 2002 www.bestirred.org All Rights Reserved.